花粉症 シングレア





シングレアとは?

花粉,シングレア,細粒,薬価,副作用,アレルギー性鼻炎,チュアブル,喘息,万有製薬,キプレス
シングレア(singlair)は、
ロイコトリエン拮抗薬で、新しいタイプの抗アレルギー薬です。

 

シングレアの主成分は、モンテルカストです。
シングレアは、従来のアレルギー薬と比較し、
喘息発作の改善に、より強力な効果が得られます。

 

その上、シングレアは、花粉症などによる
アレルギー性鼻炎の改善にも効果があることも判明しました。

 

シングレアの薬価は、
万有製薬製のシングレア細粒4mgが1包当たり262.2円、
シングレア・チュアブル錠5mgが1錠当たり255.6円、
シングレア錠5mgが1錠当たり199.7円、
シングレア錠10mgが1錠当たり272.2円です。

 

なお、シングレアと同効能のキプレスという薬が、
杏林製薬より販売されていますが、
キプレスの成分は、シングレアと同一のものです。

 

シングレアの副作用

シングレアは、
比較的副作用が少ない薬だとされています。

 

まれに、体質によっては、吐き気、腹痛、胸やけ、
下痢などの副作用が報告されています。

 

現在までのところ、
シングレアによる生命にかかわる程の
重大な副作用は報告されていません。

シングレアと花粉症

シングレアは喘息の発作を緩和させる薬ですが、
花粉症対策にも用いられています。

 

特に、シングレアは、
従来の抗ヒスタミン薬が苦手とする
鼻づまり解消に効能があるので、
花粉症などによる鼻づまりを伴うアレルギー性鼻炎の緩和に効果的です。

 

シングレアの用法については、
通常、成人はシングレア錠を、
6歳以上の小児はシングレア・チュアブル錠を、
1歳から6歳までの幼児はシングレア細粒を服用します。

 

シングレアは、持続性のある薬なので、
就寝前の1日1回の服用で、十分、効果が得られます。

花粉症でお悩みの方に

花粉症関連GOODS


 
トップページ 花粉症薬の妊婦への危険性