花粉症 ジルテック





ジルテックとは?

ジルテック
ジルテック(zyrtec)は、第二世代抗ヒスタミン薬に分類され
ジルテックの主成分は、セチリジン塩酸塩です。

 

ジルテックは、第2世代抗ヒスタミン薬なので、
アレルギーに関与する体内のヒスタミンの受容体をブロックし
アレルギーの諸症状を抑える効果があります。

 

ジルテックの薬価
・ジルテック錠5:1錠88.7円、
・ジルテック錠10:1錠109.9円です。

*H25.3現在 次回薬価改定はH26.4になります。

 

ジェネリック薬は、多数販売されていて
その成分はセチリジン塩酸塩錠になります。

 

・セチリジン塩酸塩「クニヒロ」や「科研」「サワイ」など。

 

ジルテック錠は第一三共が発売元になり
また市販薬が2013年2月から発売になりました。

 

ジルテックの副作用

花粉症,ジルテック,副作用,アレロック,薬,ジェネリック,市販,コンタック鼻炎Z,ストナリニZ

ジルテック錠5mg/10mgは
第2世代抗ヒスタミン薬であり、
眠気、口の渇きなどの副作用は、
従来の抗ヒスタミン薬と比較して
少ない薬とされています。

 

ジルテックの副作用には、
眠気、倦怠感などがあります。

 

ジルテック錠は、第2世代抗ヒスタミン薬の中で、
アレロック錠と並び、眠気が比較的多い薬だとされています。

 

また、ジルテックは、アルコールと同時に服用すると
ひどい眠気を引き起こすなどの相加効果があるので、
アルコールと同時に服用するのは基本的に避けた方がいいです。

花粉症とジルテック

ジルテックは、アレルギーによる
くしゃみ、鼻炎、蕁麻疹、皮膚のかゆみを
緩和させる効能があります。

 

そこで、ジルテックは花粉症対策にも利用されています。
ジルテックは、持続性のある薬なので、
通常、成人の場合、セリチジン塩酸塩として、
10mgを1日1回就寝前に服用するものとします。

 

ジルテックの用法・用量は、年齢、症状によって異なるので、
医師の指示に従うのもとします。
ジルテックは、即効性のある薬なので、
投与後すぐに効果が現れます。

 

抗アレルギー作用として予防効果はほぼないので
症状がでてすぐに服用しても効果が出てきます。

ジルテック錠の市販薬

ジルテックの市販薬としてコンタック鼻炎Zが発売されています。
1日1回の服用で効果が持続するタイプになっています。

 

コンタック鼻炎Z 10CP
by カエレバ

 

またストナリニZコンタック鼻炎Zと主成分はセチリジン10mgで
効果で違いはありません。

ストナリニ Z 10錠 』アレルギー性鼻炎・花粉症に!送料無料
by カエレバ

 

花粉症でお悩みの方に

花粉症関連GOODS


 
トップページ 花粉症薬の妊婦への危険性